Column

  • HOME
  • COLUMN
  • 傷みに強い毛を作る◆予防美容のススメ◆

傷みに強い毛を作る◆予防美容のススメ◆

gahag-0075155107-1

◆予防美容のススメ◆


最近、予防美容と言う言葉をお目にかかる機会はありませんでしたか?お肌や髪の毛などあらゆるトラブルがおこる前に防ぐことを予防美容と呼びます。

お肌でもシミ・シワなどが出来る前に、化粧水や紫外線予防などは行われる方は多いと思います。

今回は予防美容についてのお話をさせていただきます。

lgf01a201406180300

こちらのコラムを読んでいただいている方の多くは美容室にお世話になる機会も多いと思います。

私達お仕事上、髪の毛やお肌、頭皮などあらゆるトラブルやお悩みに直にお聞きします。

なかでも、アレルギーや薄毛、髪の毛が細くなった、すぐに傷む。などとても多く聞こえてきます。

ではなぜ、そうなってしまったのか?年をとると必ずなるものなのか。を見つめ直してみましょう。

 

 

【老化をはやめていませんか?】


老化を早めてしまう原因はズバリ、、、、たくさんございます。長くなりそうなので箇条書きにします。

  • 栄養(食生活)
  • 睡眠(生活習慣)
  • 休息(ストレス)
  • シャンプー剤(外的要因)
  • 美容室での施術(外的要因)

口からの栄養は皆さんご存じかと思います。

ジャンクフードなど添加物の多い食べ物などを続けると、お肌だけでなく内臓にも負担がかかります。

そして今回は外的要因についてさらに詳しくお話しさせていただきます。

 

【髪の予防美容】


美容師として私達が一番大切にしていることが、いかに髪の毛や頭皮の体力を

減らさずに施術をする。と言うこと。

 

新しく美容室を探す際に、【傷んだ髪がキレイになる美容室】を探されてませんか?

実は一度傷んでしまった髪や頭皮は治すことがとても困難、又は不可能なことが多いです。

トリートメントで傷んだ髪の毛がキレイになりますと言う宣伝も、よくお目にかかりますね。

ですが時間が経てばまた同じ状況もしくはより痛んでしまっている経験はございませんか?

gahag-0075155107-1

傷んでからダメージを治すよりも、傷みをより少なく施術が出来るサロンがベスト。

髪の毛や頭皮に、より優しい力で、カラーリングやパーマ剤、縮毛矯正を施術が出来るサロンを見つけることが、一番近道に予防美容が出来ることだと思います。

美容室ではお薬を使います。経皮吸収で直に薬剤が体内、髪の毛に吸収されます。

傷みやすい髪の毛が頭皮から生え、さらに傷んだ髪に施術をするの、小さな悪循環の繰り返しになってしまいます。

そのたびにトリートメントをしてもらっても、追いつかない状況になります。

さらに毎日のシャンプー剤なども直に、皮膚に触れる物になります。

gahag-0018423739-1

食生活やストレスなど内的要因も大切ですが、まずは外的要因から変えていくこともオススメします。

 

怖い言い方になってしまいましたが、手遅れになる前に心がけましょう!

老化を早める主な原因に私達にも深く関わっています。

いつまでもキレイでいて頂くために、予防をしながらお洒落を楽しめる施術をお伝えしていきます。

予防美容時代がこれからよりもっと注目されるかもしれませんね!


【髪の予防美容】

シルフィーヘアセラム

◆傷んだ髪の毛をケア、傷みに強い髪質ズクリに注目した髪の美容液。

公式サイト 髪の美容液 シルフィー https://sylphyserum.theshop.jp/

キrrrャプチャ

関連記事

Beautiful female ass back body white panties pink flower long leg

夏までに痩せやすい身体作り

最近気温も高くなり、いよいよ夏がきますね! お肌も露これからの時期に出する ……

virus_zendama_good

好転反応について

マッサージなどの施術を受けた後に身体がだるくなったり、異変を感じたことはありませ ……

sirakami

白髪ってなぜ生えるの???

白髪ってなぜ生える 白髪の原因は、毛の色素であるメラニンをつくる毛色素細胞の働 ……

gahag-0018423739-1

シャンプー選びのコツ ~ノンシリコン編~

シャンプーを選ぶ際、皆様は何を基準で選ぶことが多いでしょうか? 香り、洗い ……