Column

  • HOME
  • COLUMN
  • #ゼロタッチ #ぎり塗り #マニキュア塗り #より頭皮に安心な塗布方法

#ゼロタッチ #ぎり塗り #マニキュア塗り #より頭皮に安心な塗布方法

img20150818123815103350

ヘアカラーをより楽しむ方法  塗布施術編[塗り方]


ヘアカラー・ヘアカラーリングを皆様楽しめていますか?

  • かゆみを感じる
  • 痛くなった気がする
  • 今まで何とも無かったのに最近頭皮に異変を感じる

今回は、そんな経験のある方にヘアカラーの

薬剤を頭皮につけない施術方法のおはなしです

shiraga_zome

カラー剤の種類ってすごくあります。最近では良く聞く

ダメージレスやノンダメージなど聞くことが増えましたが

カラー剤もお薬なので全員に安心して出来るとは限りませんし、

年々の体の変化で今までいけていたことが急に出来なくなる事も・・・


体が受け付けなくなってもカラーが出来る方法って??


頭皮がぴりぴりしたことがある かゆみが出たことがある染めたいけど

薬剤はとうひにつけたくないなどなど、今まで色々なお声を聞いてきました。

そこで登場する施術法を2つお伝えします。

①保護クリームを塗る

imgres

頭皮用の保護クリームをカラーをする前に塗る方法があります。

頭皮に薄い膜をはることで、刺激を減らすことができます。

毛にはしっかり染まるけど、頭皮はちゃんとガードをしてくれる保護クリームも多いので

急に合わなくなった人に一度美容師さんに相談してみるといいですね

◇メリット

  1. 今まで通りのカラーリングを楽しめる
  2. 白髪も今まで通りカバー出来る

◇デメリット

  1. それでも痛い・かゆいなど感じる時がある


②頭皮をはずして塗る

img20150818123815103350

頭皮にはつけずにぎりぎりを塗っていきます。頭皮にはほぼほぼつかないのでかなり刺激を軽減できます。また保護クリームでも刺激があった方などにオススメ

◇メリット

  1. 頭皮につかないので刺激がない
  2. 次の生えてくる毛に影響がない

◇デメリット

  1. べったりと頭皮に塗らず数ミリあけてぬるので、少し染まりが悪いときがある。


それでもジアミンアレルギーの方はカラーはお休みしたほうがイイ


体調の変動でカラー剤に体が反応する事もあります。この前までいけていたのに今日は痒い・・

昔してたとき痛かったけど、今は痛くない!など・・・

カラーも染め方もお薬の使い方も色々ありますので、まずはいきつけの美容師さんに相談しましょう!

#ゼロタッチ #ぎり塗り #マニキュア塗り #より頭皮に安心な塗布方法

関連記事

キャloiプチャ

~~~髪の毛に良いとされるおすすめ食材~~~

こんにちわ 今日は美しい髪の毛の発育に欠かせない食べ物を一緒に見ていきたいと思 ……

cont_img01

髪のハリコシを取り戻す

前回の記事に健康な頭皮のセルフチェック法&対策を書いています! 是非そちらも参 ……

step1_img01

健康な頭皮

健康な頭皮チェックには、3つの判断基準があります。   ■ ……

yak_thum_650

定休日のお知らせ

まだまだ寒い日が続きますね お体崩さないように健康的に過ごせるといいですね ……